あなたのティーンは英語学習に苦労していますか?教師が認めた4つの戦略とは?

バイリンガルスクールの教師は、「読む習慣」を身につけた生徒は、「消極的な読者」に分類される生徒よりも、英語の文章を書く能力が高いことを経験的に知っています。この事実の理由については、以前の記事で説明しました。 読書がもたらす3つの大きなメリット.

思春期の子どもたちの中には、まだ読書の習慣が身についていない人がいます。彼らは「消極的な読者」である。彼らは多くの新しい興味や好みを忙しく発見しています。ホルモンの変化によって、子供からティーンエイジャーへと移行しているのです。

Nonetheless, in the case of learners in bilingual schools, in addition to becoming more confident as writers of their first language, be it Thai, Chinese, or Japanese, for example, they are expected to acquire writing skills in a second language such as English. Fortunately, teachers in the Chiang Mai World School have in their teaching ‘tool kits’ some strategies to lure teenagers into becoming readers. The expression, ‘you never know if you don’t try’ is most appropriate.

Here are four strategies that secondary school teachers have found effective:

ポピュラーソングで英語を学ぶ

Teachers of adolescents should encourage discussion of recent songs that are available on YouTube or Vimeo. Both sites have large libraries of popular English music videos, in which the lyrics have English subtitles. Lyrics.com and Smart Lyrics.com have a feature that makes it possible for students to hover over a word which causes the video to pause and a pop-up provides a definition in English of the word

見ることを学ぶ 英語字幕付き映画

新作や名作などの映画についてクラスで話し合うことで、映画という娯楽に興味を持ってもらうことができます。生徒には、特に面白いと思ったシーンのビデオクリップを紹介してもらいましょう。

読書時間の設定

教師や保護者は、週に15~20分程度の時間を確保して、「楽しみながらの読書」を促進することができます。3つのシナリオ。

  1. 特にティーンエイジャーに適した小説の面白い部分を読むこと。
  2. ティーンエイジャーにも同じことをしてもらう:家族や友人に、今楽しんでいる本の一節を読んでもらう。
  3. Construct a wall chart on which readers could post titles of books they enjoyed reading and enough space for the inclusion of a few personal reasons why they found the book so enjoyable.

本は本

It’s okay for teenagers to choose EASY books in the early stages of becoming a reader)—such as books from the many collections of ‘Graded Readers’. And comic books are okay, too. Magazines are okay. Students should be reminded that they don’t have to finish books if they find the contents boring, for example. Yes, stories can become boring! Finally, we should always find a way to celebrate teens who have read a whole book for the first time!

by アピラモン・オウライラート博士の最高経営責任者である ランシット大学付属サティットバイリンガルスクール