留学生のための大学入学準備ガイド

Along with graduating seniors across Beijing, Year 13 students at Yew Chung International School of Beijing (YCIS Beijing) are preparing to spread their wings and fly the nest. As students excitedly look forward to the new opportunities and challenges that await at universities around the globe, the first order of business to prepare is packing.
大学入学のための荷造りは、どんな学生にとっても難しいものですが、海外に留学する学生にとっては、何を持っていけばいいのかということは、他にはない課題です。 そんな思いを込めて、大学入学準備のための記事を連載しています。 YCIS Beijing University Guidance Counsellor Jonathan Mellen has prepared his own ‘Guide to Packing for University’ with special insights for international students. Jonathan is also working on a new ‘Mental Packing List’ to provide a few tips for students to pack away in their mental suitcases (visit the YCIS Beijing’s website for that article, www.ycis-bj.com).ここでは、世界のどこの大学に行くにしても、安全に、楽しく、スムーズに大学生活を送るための荷造りのコツを紹介します。

1.オーバーナイトバッグ

万が一、大きな荷物が行方不明になった場合に備えて、機内持ち込み用のオーバーナイトバッグを用意しておきましょう。

2.出生証明書

出生証明書を持参してください。出生証明書は、銀行口座の開設や、大学への入学手続き、奨学金の受け取りなどに必要になる場合があります。

3.SIMカードと携帯電話

A sim card and mobile phone that work in the country you’re going to attend university. Consider a dual sim phone to allow you to keep your old sim and phone number while easily adding a local number. This will make it easier to call home and still be easily accessible to your new contacts at university. 

4.薬剤・サプリメント

日常的に服用している薬やビタミン剤、サプリメントなどを用意しておきましょう。ただし、旅行前に渡航先の国の医薬品に関する法律を確認しておくことが大切です。自国では合法であっても、渡航先の国では制限されている薬やサプリメントもあります。また、可能であれば、ご両親や大学のスタッフと協力して、大学在学中に処方箋を補充する計画を立てましょう。 

5.ラップトップ

他にはどんな仕事をするんですか?
 

6. Memory Sticks / Thumb Drives

作品をバックアップするメモリースティック。長い時間をかけて作った作品を失った時の気持ちを知りたくはないでしょう。

7.パスポート

パスポートを持参してください。目的地に行くのに必要なので、言うまでもないことですが、紛失した場合に備えて、パスポートのコピーとビザを持っていくようにしましょう。二重国籍や多国籍の方は、複数のパスポートを持っていくべきかどうか、ご両親と相談してください。

8.医療保険

一部の国では、治療を受ける際に保険の証明書を提示する必要があります。保険番号が記載されたカードや手紙などの書類と、その保険の管理者が医療スタッフと連絡を取れる24時間対応の電話番号を用意してください。大学のような大きな組織に参加すると、新しい病原体に遭遇して、予期せぬ病気になるリスクが高くなります。

9.パスワードについて

自分のアカウントで使用しているすべてのパスワードのリスト。オンラインのリソースにアクセスしたり、母国の友人や家族と連絡を取ったりする必要があるときに、ロックアウトされてしまうのは好ましくありません。

10.現地通貨

中国をはじめとする東洋の国々では、携帯電話での支払いに慣れていますが、海外では本物の現金が必要です。出発時には、その国の通貨を忘れずに持っていきましょう。新しい国に着いてからお金を用意するのではなく、その国の通貨を持っていきましょう。空港に到着するとすぐに交通手段を探すことになります。現地通貨の小額紙幣と街の地図で武装しておきましょう。

11. Adapters & Converters

Nowadays we all live and die by a plethora of electronic devices from electric toothbrushes and curling irons to digital tablets and laptops. Be sure you know the electrical current and power outlet configuration of your university so you can bring the right adapters to allow you to plug your electrical appliances into the mains and the correct converters to ensure you don’t damage or destroy them when you do so! This can prove to be a very inconvenient and expensive mistake! 

12.洗面用具 

タオルや歯ブラシなどの衛生用品も忘れずに。新しい国に行けば、必要なものはすべて揃うでしょうが、必要なものが揃うまでの数日間、不衛生な生活を送るリスクは避けましょう。

13.ワランティ

貴重な電子機器の保証書を用意し、大学の近くで電子機器の修理ができる場所を調べておきましょう。課題の締め切り前にノートパソコンが壊れてしまい、少なくとも作品を復元する方法がわからないというのは最悪の事態です。

14.ロックボックス

貴重品(パスポート、財布、カルテ、保険証など)を入れる小型の金庫を持参する。これは耐火性のもので、盗難や紛失を防ぐために、貴重品を使用しないときは常に入れておく必要があります。

15.コンフォートフーズ

Check into the customs regulations for the country where you will be attending university. Be sure you don’t try to bring things into the country that aren’t allowed. Countries such as Australia and New Zealand have incredibly stringent customs regulations, and you can face harsh penalties and significant fines for violating their laws (even by accident). Consider researching the relevant ethnic food stores and restaurants located in your university’s city. This might provide good leads on where and how you can get your favourite foods, locally and legally.

That concludes YCIS Beijing’s university packing guide for international students. We hope you find it useful and we wish all graduates the absolute best as they prepare to tackle life’s next adventure, university!

Visit YCIS Beijing’s ホームページ をクリックすると、大学での成功に向けた学生の準備のヒントが見つかります。