インターナショナルスクールは世界の紛争を減らすことができるか?

St.John's International School (Waterloo), ベルギーでは、インターナショナルスクールと世界の紛争をテーマにしたアンケートを実施しました。という発言がありました。

すべての子どもたちがインターナショナルスクールを経験すれば、世界の紛争は減ると思いますか?

インターナショナルスクールは アイコンワールド・スクールズ-2質問の背景には、すべての子どもたちがインターナショナルスクールという環境で過ごし、他の宗教や信念、意見を尊重することを学びながら、お互いを理解しようと努力し、さまざまな背景や信念を持つ子どもたちと友達になって成長することができれば、世界はより良い場所になるだろうか、というものがありました。アンケートには162件の回答が寄せられ、そのうち86%(140人)がアンケートの質問に「はい」と答えました。ここでは、回答者のコメントをご紹介します。

私は、子どもたちが自分の価値や強み、目的について個人的に理解できるようになることが、世界をより良い場所にするための大きなポイントの1つだと考えています。自分は価値のある存在であり、自分の決断は重要であり、自分の人生には大きな目的があるということを、プログラムを通じて個人的に理解すれば、そこから否定的な行動パターンを止め、他人も価値ある存在であると考えるようになるのです。

インターナショナルスクールのオープンな環境では、対立することなく異文化を理解することができ、子どもたちは色や宗教を超えて個人を判断することができます。

子どもたちや若い人たちに、私たちは違うというよりも似ているということを経験する機会を提供することは、間違いなく良い影響を与えるでしょう。St.John'sでは、文化的な違いを尊重することが重要な要素となっています。また、紛争を減らすためには、感受性と紛争解決のトレーニングを含むスキルアップが必要だと考えています。St.John'sはポジティブな結果を目指している学校であり、愛と優しさを核とした国際的な環境でそれを定義しています。

インターナショナルスクールという環境は、他の文化や宗教に対する知識や洞察力を飛躍的に高めてくれると思います。

異なる文化、宗教、言語的背景を持つ子どもたちが、共通の目標に向かって共に学び、働くという事実は、プログラムの内容や個人のスキルを習得することと同様に重要であり、強力なものです。子供たちが将来大人になったときに与える影響は、広範囲に及び、深いものとなります。これこそが、真に国際的な教育経験の素晴らしさであり、喜びなのです。

一人一人の子供がインターナショナルスクールでの教育を受けられるというのは確かに現実的ではありませんが、文化の理解と尊重の重要性を示しています。世界各地にインターナショナル・スクールが増え続ける中、世界中のインターナショナル・スクールの卒業生が、より平和な世界に貢献するリーダーシップを発揮してくれることを願っています。