École Jeannine Manuelがフランスで最も優れたリセに選ばれました。

facebookで共有
twitterで共有
linkedinで共有

École Jeannine Manuel Paris been ranked best lycée in France for the ninth consecutive year by L'Internauteが発表した国内ランキングで、École Jeannine Manuel (Lille)が3位になりました。 L'Express for the third consecutive year.

これらの国別ランキングは、政府の公式データに基づいており、バカロレア試験の合格率やバカロレアの優秀賞受賞率など、さまざまな基準が考慮されています(ただし、これらに限定されるものではありません)。École Jeannine Manuelの学生は、2020年のバカロレア試験で優秀な成績を収め、パリの学生は100%の合格率を達成しました。2020年パリ校のクラスのメンバー全員(100%)がバカロレアの優秀賞を受賞し、75%がVery High Honors(TB)、15%がHigh Honors(B)を受賞しました。

« These excellent rankings are the well-deserved result of our students’ hard work, who have adapted with admirable speed to this unprecedented crisis. They have continued their studies with the maturity, curiosity, and creativity we have always known them to possess. We are incredibly proud of our students as well as of all our staff who with their enthusiasm and resourcefulness have kept our students interested and stimulated. » said Elisabeth Zéboulon, Head of School.

École Jeannine Manuelの学生たち

École Jeannine Manuel Paris & Lilleは、フランスの最高のリセに常にランクされています。同校は、フランスの他のどの学校よりも、英国のラッセルグループ大学や米国のアイビーリーグ大学に多くの学生を送り出しています。学生は、アメリカセクションで国際的なオプション付きのフランスのバカロレアプログラム(OIB)を準備するか、国際バカロレアディプロマプログラムに登録するかを選択できます。

によって書かれています。

エコール・ジャニーヌ・マニュエル パリ

Ecole Jeannine Manuel Paris

École Jeannine Manuel(エコール・ジェニーヌ・マニュエル)は、1954年に設立されたフランス系のバイリンガル・インターナショナルスクールで、多文化コミュニティの生徒のバイリンガル教育を通じて国際理解を促進することを使命としています。生徒は充実したバイリンガル・カリキュラムに沿って学び、11年生では、国際的なオプションであるフレンチ・バカロレア(アメリカセクション)と国際バカロレア・ディプロマ(IB)につながるフランス語コースを選択します。