リーダーシップは高校生の子供に選ぶべき優れたプログラムなのか?

facebookで共有
googleで共有
twitterで共有
linkedinで共有

高校のカリキュラムを選択できることは、必要なスキルを身につけるための大きな手段です。このように、現在、高校生の子どもたちにはたくさんのプログラムがあり、そのすべてに取り組むことは、特に子どもが親の判断に委ねている親にとっては大変なことです。

リーダーには、他の役割を担う人よりも強調される特徴があります。しかし、リーダーシップとは、企業や事業の中での地位だけではなく、まず自分自身が重要なのです。

リーダーシップの特性

  • 達成するために、やる気を起こさせるために、開始するために駆り立てられる人。
  • 自分の知識を率先して伝えようとする意欲のある人。
  • 高い誠実さを持っていること。
  • 情緒が安定しているからこそ、リーダーとして必要な自信を持つことができるのです。

リーダーシッププログラムは、高校生のお子さんにどのように役立つのでしょうか?

リーダーシッププログラムでは通常、学生が将来的に自立した信頼できる人材となり、成功したキャリアに向けた準備を行います。

リーダーシップ・スキルは生まれつきのものなのか、それとも教えられて育つものなのか。

答えはその中間にありますが、リーダーシップスキルを身につけることで、その能力を最大限に発揮することができます。 この種のプログラムでは、個性が潜在的に発揮されることをサポートするメカニズムを使用します。また、リーダーシッププログラムでは、経験豊富なリーダーから学ぶ、よりフォーマルな環境でリーダーシップスキルを身につけることができます。

助けることができる。

  • 生徒がより意欲的になり、後々まで目標を達成するための認知能力を身につける。

自信は、リーダーシップ特性に不可欠な役割を果たします。自分の能力に自信を持っている生徒は、成功するために完璧でなければならないと考えることなく、リーダーシップを発揮します。自分の使命を信じ、目標を知り、自信を持つことそのものが、優れたリーダーを育てることにつながるのです。

  • 教室内で様々なリーダーシップを発揮することで、リーダーシップのスタイルを身につけることができます。
  • 回復力、共感力、臨機応変さなど、人生に不可欠なスキルを身につける。

リーダーシップを発揮するためには、困難に直面し、それを克服しなければならない場合があるため、レジリエンスは不可欠です。失敗に効果的に対処し、何が悪かったのかを評価することで、より良いリーダーになることができます。

共感力のある子供や人は、より強い人間関係を築き、維持することができます。これは生まれつきの性格的特徴であり、小さい頃から観察することができますが、適切に発達させるためには手助けが必要です。

臨機応変に対応することは、外の世界に貢献する新しい方法を考え出すのに最適な方法です。リーダーシッププログラムは、生徒がさまざまな状況に直面し、遭遇する可能性のある障害に対処する方法を見出すのに役立ちます。

  • 感情のコントロール

私たちの感情は日常生活において重要な役割を果たしており、感情をコントロールできるようになると、さまざまな人や状況に対処できるようになります。優れたリーダーであること以上に、感情を上手にコントロールすることで、好感度や倫理観を高めることができます。

リーダー・イン・ミー・プログラム

高校生のお子さんに選んであげられるリーダーシッププログラムはいろいろあります。そのうちのひとつが 私の中のリーダー 小学校、中学校、高等学校の学年に応じて異なるレベルのプログラムを提供しています。

このプログラムは、「See - Do - Get」のサイクルに基づいています。この変化理論は、「ものの見方を変えれば、それがあなたの行動や結果に影響を与える」というものです。(leaderinme.org/what-is-leader-in-me)

オンラインでもオフラインでも、このプログラムは生徒がリーダーシップを発揮し、自分の内なる声や性格を発見する機会を提供します。このプログラムをフォローするには、スパーク・ハイブリッド・ハイスクールの リーダーシッププログラム.ここでは、5つのコア・パラダイムに焦点を当てています。

  • 誰もがリーダーになれる。
  • 天才は誰にでもいる。
  • 変化は私から始まります。
  • 教育者は、生徒が学習をリードできるようにする。
  • 全人格の育成

結論

優れたリーダーシッププログラムは、生徒に実際の責任に対処させます。

生徒に実際のリーダーとしての役割を与え、プロジェクトの結果に責任を持たせることは、成功するリーダーを形成するための素晴らしい方法です。成功と失敗は日常生活の一部であり、リーダーとしては通常以上に遭遇する可能性があります。だからこそ、プロジェクトの結果にどう対処するかを知り、可能な限り最高の結果を出そうとすることが重要なのです。

優れたリーダーシッププログラムは、リーダーシップとは形式的な権威のある地位だけではないことを生徒に教えます。それは、自分自身の人生をリードすることから始まり、他の人の偉大さを奨励することに続きます。

によって書かれています。

スパークスクール

Spark School

スパーク・スクールは、トランシルバニア・カレッジが立ち上げたハイブリッド・インターナショナル・ハイスクールで、ケンブリッジ・インターナショナル・カリキュラムを提供しています。世界中の生徒が自分の情熱を発見し、育み、知識を得て、達成感を得るためのスキルや態度を身につけ、健全な人間関係を築き、革新的な地球市民となることを目指しています。