なぜ国際バカロレア・ディプロマ・プログラム(IBDP)を選ぶのか?

facebookで共有
googleで共有
twitterで共有
linkedinで共有

Sixth Form(第6学年)に進学する生徒にとって、第一志望の大学に進学するためにどのような道を歩むかは大きな決断です。ということだけでなく IBDP 最もエキサイティングで厳しいアカデミック・プログラムの一つであり、大学への理想的な準備でもあります。その理由を見ていきましょう。

リージェンツ・インターナショナル・スクールの卒業生

のです。 IBDP は、世界の一流大学で認められ、尊敬されています。IBの学生は、一流の優等学位を取得し、その後の就職の可能性が高まる可能性が高くなります。勉強した学生は IB シックスフォームで学んだ学生は、しっかりとした学習習慣と確立された時間管理スキルを身につけているため、大学でも良い結果を出す傾向にあります。また、大学側も、以下のような教室外での有意義な経験を持つ学生を評価します。 Creativity, Action, Service(CAS で勉強しました。 IBプログラム そのためには、生徒が実際に体験しながら学ぶことが必要です。

リージェンツ・インターナショナル・スクール・パタヤの生徒たち

また、大学側も認めているように、IBが自立した学習者や強い作家を育てるということだけではなく、以下のような点も重要です。 IB cultivates an international mindset which is a key 21st-century learning skill. IB students are encouraged to think critically and inquisitiveness and interpretation are developed through Theory of Knowledge classes, which encourage students to make connections between subjects. This is ideal preparation for independent research and a holistic approach to subjects studied at University.

リージェンツ・インターナショナル・スクール・パタヤの卒業式

IB学習者プロファイルには、以下の10の資質が含まれています。 ディプロマプログラム - オープンマインドからリスクテイカーまで、これらの資質は、変化する世界のニーズを満たす国際教育の枠組みを形成します。これらの資質により、IBの生徒は、大学での生活に向けて思慮深く、自己認識の高い若者として学校を卒業することができるのです。

リージェンツ・インターナショナル・スクール・パタヤの生徒たち

リージェンツ・インターナショナル・スクール・パタヤRegentsのシックスフォームでは、大学進学のための厳しいアカデミックプログラムを提供するだけではなく、大学進学の計画、出願、合格までのプロセスをサポートしています。リージェンツには大学アドバイザーがいますので、お子さんが大学の計画や出願をする際に、いつでも質問に答えてくれる人がいます。IB教育と大学アドバイザーがいれば、生徒は世界中の第一志望の大学にアクセスすることができるのです。

リージェンツ・インターナショナル・スクール・パタヤ - 2015年から2020年までの大学進学先(%表示

によって書かれています。

リージェンツ・インターナショナル・スクール・パタヤ

Regents International School Pattaya

リージェンツ・インターナショナル・スクール・パタヤは、タイの他の学校とは異なります。リージェンツ・インターナショナル・スクール・パタヤは、タイの他の学校とは異なり、世界各地にある66のノルト・アングリア・スクールのファミリーの一員として、普通では考えられないようなユニークな学習機会を提供しています。私たちは、ダイナミックで多様性に富んだコミュニティの中で、すべての子供たちとすべての家族に何かを提供することができる、エキサイティングで活気に満ちた包括的な学校です。