オーシャンリテラシーで科学を切り拓く

ハーバー・スクール(THS)の教師 マキシン・カトラッチ そして サラ・テイラー8月には、THSのマリンサイエンスセンターを率いる海洋生物学者のクレイグ・ブラントンが、アジア海洋教育協会(AMEA)の役員に任命されました。また、THSの共同設立者であるクレイグ・ブラントンもAMEAの理事会の顧問に就任しました。

また、THS海洋科学センターのマネージャーであるテイラー氏が、教育・トレーニング委員会の新委員長に任命されました。

2015年に設立されたAMEAは、アジアの海洋教育者で構成された組織で、生徒たちが地球上の生命にとっての海の重要性を認識し、海とその資源に関して情報を得た上で責任ある決定を下すことを学ぶことを目的とした海洋教育リソースの制作と普及に取り組んでいます。

“A student cannot be science or environmentally literate without being literate in ocean and aquatic concepts. In K to 12 classrooms all over the world, marine education programs are severely lacking. The study of the ocean and aquatic science concepts are treated as less important, or are often times not taught at all, compared to how chemistry, physics and biology are traditionally taught,” とテイラーさん。

"THSでは、これらの科学は互いに相反するものとは考えていません。カトラッチ先生と私は、理科や社会科、さらには美術など、さまざまな分野の教務チームと協力して、海や海洋生物の話題を積極的に取り入れています。例えば、5年生の生徒が回路と電気について学ぶときには、電気的な動物とその生態がエネルギーを生み出すためにどのように適応してきたかについても学びますし、2年生の生徒が音と音波について学ぶときには、反響定位についても学びます」。 と説明してくれました。

A Pre-K to Grade 12 international school in Hong Kong, THS has been making waves both in Asia and internationally for spearheading ocean literacy in schools. Students at the school are taught marine science and ocean topics, from Pre-K through to Grade 12 by marine science specialists. THS is perhaps the only primary and secondary school in Asia with an on-campus “wet lab” – an impressive marine science research and education facility with many marine animals and plants including coral species unique to Hong Kong. The school also has an "アウトドア・クラスルーム" - この船は、「ブラック・ドルフィン号」という愛称で親しまれている50フィートの帆船で、科学のバックグラウンドを持つ経験豊かなクルーが乗船し、学生たちを香港の海に連れて行き、地元の海洋生物や海を学ぶフィールドトリップを行います。

The school’s investment has paid off in spades. According to the marine science team, in a survey of the THS student population conducted in June to evaluate the effectiveness of the school’s marine science program and its facilities, they found that a majority of students have shown a heightened interest in science because they are learning about the ocean and life in the ocean in a hands on way at the marine science center and the Black Dolphin.

In March, a THS Grade 11 student won third place in a prestigious Science Technology Engineering and Math (STEM) competition for her research project on a particularly hardy species of local Hong Kong coral that thrives despite the constant stresses in these coastlines. With about 70 percent of coral communities in the world under threat as a result of climate change, the Grade 11 student hopes that by studying how Hong Kong’s corals have developed such unusual resilience, and sharing her research may potentially help save coral communities under threat.

"私たちの活動の結果、多くの学生が海や海洋生物に興味と情熱を持つようになるのを見るのは、とてもやりがいがあります" とMs.Cutracciは言います。