新しい街に馴染むために。あなたの家族に最適な学校を選ぶには

facebookで共有
twitterで共有
linkedinで共有

AIS_Director_Steve_Razidloアメリカン・インターナショナル・スクール・ウィーンのディレクターとの質疑応答

As Director of The American International School · Vienna, Steve Razidlo makes it his mission to support each student. It’s an instinct that comes naturally to him, especially considering two of those students are his own high school-aged boys. During his tenure at AIS, Razidlo has focused on the school’s core values: nurture, include, challenge and respect. Within those guiding principles, he has built an enduring outreach to students, many of whom are being raised in a country far from ‘home.’ Razidlo underscores the concerns of these children as integral to the community at AIS and, because he is a father, understands a transitional family’s unique needs from a first-person perspective. Here, he shares tips for choosing the right educational experience for your child and sheds some light on the needs of families transitioning into a new school.

Steve, you were Superintendent of a large, successful U.S. school district, what made you consider moving to Vienna, Austria?

私は以前から旅行に興味がありました。ウィーンのような素晴らしい文化都市の中で、私たちのコア・バリューを持つ学校にいるという機会は、まるでおとぎ話のようでした。それまで17年間、ひとつのコミュニティで過ごしてきた私にとって、ウィーンのような都市に来ることは一生に一度のチャンスでした。

では、それまでアメリカ以外の国に住んだことはなかったのですか?

そう、私たちは初めての海外生活者なのです。人は初めての海外生活の経験から多くのことを学ぶことができますが、私たちも例外ではありません。妻のドーンも、高校生の息子たちも、この第三文化圏での生活に参加し、第一段階のチャレンジを乗り越えてきました。私たちは、海外在住者であることの意味を学び、今も学び続けています。

引っ越しの際に直面した最大の課題は何ですか?

到着したばかりの頃は、学習曲線がありました。銀行に行くのも2回、運転免許証を取得するのも2回です。銀行に行くのも2回、運転免許証を取るのも2回、食料品店に行くのも2回、日曜日(ウィーンのほとんどの店は閉まっている)と月曜日でした。このように、文化や言語の習得といったロジカルな面での対処もありました。また、私たち夫婦は大家族の出身なので、家族との別れも経験しました。息子たちに初めての友達を作る手助けをすることが、新しい文化への真の道だとわかりました。人生の多くのことと同様に、忍耐と辛抱が非常に重要です。

父親として、また学校のディレクターとして、ウィーンで学校を探す家族にアドバイスをお願いします。

Look, everyone wants a school with a heart that beats for their kids. Find a school where your family’s hopes for the academic, emotional and social development of your children can be met. But, let’s remember, our hearts have to be as big as our brains. Consider if the school is aware of the special needs of third-culture kids: that need for safety, security and acceptance is so great that, when those needs are not met, the learner doesn’t blossom.

Every year we tour the school for 150 new students and always the beginning attraction to AIS is its heart. I overhear parents’ conversations in our hallways saying this is the ‘nicest’ school in Vienna; I want to amplify that. When you actively put yourself out there with our core values and try to earn the worth of those values with every conversation, I can’t help but believe that we get there.

あなたの意見では、素晴らしい学校とは?

優れた学校は、生徒の頭と心の両方に挑戦します。より賢い人間になってほしいと思いますが、同時に ベター 私たちの学校に来てくれてありがとう。素晴らしい学校は、情熱を養い、挑戦を促し、自分にも他人にも敬意と思いやりを示します。

新しい国での生活で最も感謝していることは何ですか?

私たちは、活気に満ちた世界資本のコミュニティに参加する機会を得たことに大変感謝しています。初めての海外生活は、とてもチャレンジングなものでした。良い意味での挑戦です。私たちが最も感謝していることのひとつは、驚くほど異なる文化、素晴らしい文化に連れて行ってもらった経験です。街中にはバラ園があり、Rathaus(市庁舎)ではフェスティバルが開催され、屋外ではアイススケートが楽しめます。ウィーンでは文字通り、いつでも100のことができるのです。幸せの大きな要素は、ウィーンの安全性、インフラ、交通機関のおかげで、家族連れでも気軽に楽しめることです。多くのアクティビティが無料で、家族が一年中屋外で遊べる場所なのです。

引越し後の半年間をどのように過ごすべきか、他の家族に伝えたいことはありますか?

一番いいのは、家族で一緒に過ごし、食事をし、地元の人たちの中に入っていくことだと思います。仙人のようにならないでください。隠遁生活の方が居心地がいいかもしれませんが、それは避けましょう。隠れたい気持ちを抑えて、一緒に外に出て何かをするのです。息子たちと過ごした最初の半年間は、家が恋しくなったことや、新しい国で楽しみにしていることなどを話し合うことが大切でした。子供たちに耳を傾けることは、子供たちを助ける最良の方法です。

By Aubree G. Caunter

によって書かれています。

アメリカン・インターナショナル・スクール - ウィーン

The American International School · Vienna

Set within the rich cultural context of Austria and the beauty of the Vienna woods, the American International School Vienna is one of the top international schools in the country. Founded in 1959, AIS Vienna today proudly serves 800 students, representing more than 60 countries, from Pre-Kindergarten through Grade 12 (IB Diploma or American Diploma).