ラグビースクール・タイのデジタル技術が高く評価される

facebookで共有
googleで共有
twitterで共有
linkedinで共有

ラグビースクール・タイ は、遠隔学習で作成したユニークなD&T「ランタンプロジェクト」の取り組みが評価され、学習におけるデジタル技術のトップスクール3校のうちの1校に選ばれました。

Covid-19のパンデミックは、世界中の産業界に課題をもたらしました。その中には教育も含まれており、世界中の学生のニーズに応えるために、迅速に適応し、改革しなければなりませんでした。遠隔地の学校教育における新しいプラットフォームへの移行は、同時に教育と学習における新しいエキサイティングなデジタル技術を生み出しました。

イギリスのD&Tスタッフは全員イギリス人で、リモートラーニングが始まったばかりの頃、イギリスのD&T教師たちがイースター休暇を利用してNHSの現場作業員のために何十万点ものPPEを作っているのを見て、(自分たちの授業計画の時間を犠牲にして)何か貢献できないかと考えました。ここタイのチームは何か貢献したいと考えました。NHSの現場で働く人たちのためにはるばるタイから機材を作ることはできませんでしたが、デジタル技術と新しい働き方を利用して、世界中のD&T部門のために価値のあるオンラインリソースを開発することができると考えました。

ISAは、RSTの「ランタン・プロジェクト」を最終選考に残りましたが、その理由は、遠隔地で作業するD&Tの学生を見事に惹きつけたからです。このデジタル教材では、生徒たちが製品を設計・製造し、自宅に持ち帰って最終的な組み立てを行うことができます。RSTのチームは、まず教師のFacebookグループでリソースを共有し、その後TESのウェブサイトで無料のリソースとして公開しましたが、世界中の教師から13,000回以上ダウンロードされました。

レビュー

ラグビースクール・タイ は、イギリスのインターナショナル・ボーディング&デイ・スクールで、バンコクから100km以上離れたパタヤの近くにあります。

によって書かれています。

ラグビースクール・タイ

Rugby School Thailand

ラグビースクール・タイランドは、世界的に有名な英国の私立学校のモデルに基づいたアプローチを採用し、イングランド&ウェールズのナショナル・カリキュラムと英国のインディペンデント・スクールのカリキュラムの最良の部分を取り入れたカリキュラムを採用している、インターナショナル・デイ&ボーディング・スクールです。また、世界的に有名なスポーツであるラグビーの発祥の地、450年前に設立されたラグビースクール(英国)の名を冠した最初で唯一の学校でもあります。