先生から生徒への上質な時間と心遣い

メイプルリーフ・キングスレー は、すべての子どもたちがユニークであると信じています。キングスレーの子どもたちが総合的に成長するためには、刺激的な環境が不可欠であるという信念のもと、子どもたちが社会性を身につけると同時に、身体的にも知的にも目標を持ち、精神的にもやりがいのある教育環境を提供し、強化していくことに努めています。子供たちが学校で過ごすポジティブな時間は、教師の努力に見合うだけの充実したものでなければなりません。

ML KIS knows that its core value of setting up a world of difference is not easy but achievable when every like-minds work together! It never deviates from its vision to ensure leadership traits are instilled regardless of the child’s age. Its main intention beside ensuring a safe and secure learning environment where every child learns to be brave and confident is also for them grow up to be a respectful and positive being, contributing to society and a filial child at home.

ML KISすべての教師は、生徒の視点から学習を見て分析するように自戒しています。ML KISの教師にとって、Multiple Intelligence Guidelineを使用することは、教室での日常的な授業展開に不可欠な要素です。ガードナーのMIを使用することで、教師は、生徒が特定の方法で行動したり、よりよく学んだりする理由を理解しやすくなります。教師は、生徒の話にもっと耳を傾け、生徒がよりよく勉強できるようにする方法に焦点を当てることができる。共感は教師にとって重要な特性であり、生徒であれ仲間であれ、他者を理解しようとする忍耐力は、問題解決や批判的思考のスキルを開発することができる。

ML Kingsley International Schoolの学生シェフ

生徒の学習視点を理解することで、教えることが情熱になります。教師と生徒の間には信頼関係が生まれ、学習は容易に次のレベルに到達します。教師中心であれ、学習者中心であれ、お互いを理解する段階が曖昧であれば、教育と学習は決して成功しません。では ML KIS, all teachers are encouraged and coached to “walk the extra mile” – and during this odd time of the pandemic, they are observed, to be doing so. Many have reached out to shoulders the pain of weak or slow students who find studying under such condition to be tougher and difficult.

子供たちと触れ合うエリスさん

メイプルリーフ・キングスレー・インターナショナルスクール, we do not wait for the child to fall, we are there to prevent the tripping. Because we love our profession, we are determined to ensure children continue to learn and progress holistically and joyfully.