合成生物学賞を受賞したKeystone学生チームの紹介

facebookで共有
twitterで共有
linkedinで共有

ゴミ箱から直接ペットボトルを生分解することは可能でしょうか?それとも、関節炎の膝を癒す方法を探していますか?Keystone Academyの2つの学生チームがその答えを持っているかもしれません。

iGEMコンテストに参加した学生たち
iGEMコンテストに参加した学生たち

彼らのデザインは、今年のコンテストの受賞作品にも選ばれています。 国際遺伝子組み換え機械(iGEM)コンテスト. This is a worldwide contest that advances synthetic biology through design projects made by interdisciplinary teams of high school or undergraduate students.

Keystone entered the contest with two separate teams: one promoted a green and sustainable answer to plastic pollution; another sought to find out a long-term treatment for an illness that affects millions worldwide. Both projects won a gold medal for their viability and impressive designs.

ペットボトルのリサイクルが、BBBを使うだけで簡単にできるようになります。

Single-use plastics represent today’s throwaway culture. These items are so handy that they are found everywhere—even at the world’s 最高峰 または 最深部.

Keystoneの学生チームがプラスチック廃棄物の生分解方法を研究しました
Keystoneの学生チームがプラスチック廃棄物の生分解方法を研究しました

プラスチック汚染の問題を解決するために、進取の気性に富んだ人々が挑戦しています。オランダの学生とその家族から 海に漂うプラスチックをキャッチするフローティングバリア オーストラリアのボートビルダーとその 海のゴミ拾いが不足することはありません。 素晴らしいアイデア この地球規模の問題に取り組むためにそしてこのたび、Keystoneの学生チームによる素晴らしいプロジェクトが発表されました。

チーム・キーストン-2020’s project name is catchy: Beach Bacteria Bin, or “BBB.” The seemingly featureless rectangular container hides a powerful mechanism that can biodegrade plastic bottles.

太陽電池式のリサイクル装置は、シュレッダーを使ってボトルを細かく砕き、特殊な酵素で分解することができます。その結果 精製された白人の穀物 そして 液体有機化合物 はペットボトルに再利用されます。を注入する機械です。 甘い香り を使って、ビンの周りの臭いを消すことができます。

Beach Bottle Bin」は、プラスチックのゴミを減らすための持続可能なソリューションです。
Beach Bottle Bin」は、プラスチックのゴミを減らすための持続可能なソリューションです。

の記事に触発されて、この合成生物学的プロセスが生まれました。 プラスチック素材を分解する酵素今年の初めにチームが偶然見つけたものです。このプロセスはリサイクル業者の中核的機能ですが、このプロジェクトにはもっと素晴らしい側面があります。Keystone-2020チームがBBBを総合的に捉えたのは、"技術だけでは環境保護の進歩は望めない "ということを理解していたからです。

チーム インタビュー 今回の調査では、対象地であるインドネシアのバリ島に住む、環境や廃棄物の専門家である2人の協力を得ました。さらに、科学者や教師と協力して、200人以上の人々にアンケートを実施しました。

プラスチック廃棄物は、地球の生態系の健全性を脅かす大きな脅威の一つである
プラスチック廃棄物は、地球の生態系の健全性を脅かす大きな脅威の一つである

これらの情報をもとに、チームはバリ島の観光地のビーチでのビジネスとロールアウトのプランを考えました。を作成しました。 公開教育プログラム やソーシャルチャンネルを活用して、地元の人々や観光客、コミュニティと直接交流し、「合成生物学が社会に受け入れられるようにする」と同時に、環境保護のための活動を強化しています。

チームKeystone-2020の広範なプロジェクトは、iGEM 2020で好評を博し、金賞と最優秀教育部門のノミネートを獲得しました。チームリーダーのJerry HuangとJane Liuは、単に合成生物学を応用したプロジェクトに留まらず、合成生物学が提供できるものを超えて、どのように考え方を変えることができるかを検討したと語ります。

ビーチボトルビンの試作品
ビーチボトルビンの試作品

The team worked on their entry during the distance learning and self-isolation periods earlier this year. Jerry first recruited Jane, a self-confessed biology enthusiast, and then they formed a team with classmates and close friends from lower grade levels. These consisted of then-tenth graders Henry Cui, Andrew Li, Cassandra Shi, William Yu, Emily Zhang, and Karen Zhang; then-ninth graders Zec Bi and Ariel Chen; and then-eighth grader Suri Pu.

ジェリーは、このプロジェクトが「一人の知識だけで成り立っているわけではない」と言います。科学、ビジネス、コミュニティ、プロモーションの各要素の一つ一つに全員が協力して取り組んだからです。特定の分野の知識だけでなく、ジェーンは、"Keystone教育で得たコミュニケーションや組織運営のスキルも、このプロセスに役立っています "と付け加えています。

関節炎の痛みを和らげるための苦肉の策

できるだけ多くの 3億5千万人 世界中の人々が何らかの形で関節炎に悩まされています。Symonne Liuさんのおばあさんもその一人です。彼女の家族は、鎮痛剤、抗生物質、注射など、さまざまな治療法を試してきました。鎮痛剤、抗生物質、注射などを試しましたが、これらは短期間しか効果がありません。もうひとつの方法は、人工関節を使った手術です。しかし、感染症や血栓症、運動能力の低下などのリスクがあるため、この方法は試していません。

別のチームは、中国の伝統的な治療法をベースにした、ユニークで現代的な関節痛の解決策に取り組みました。
別のチームは、中国の伝統的な治療法をベースにした、ユニークで現代的な関節痛の解決策に取り組みました。

関節炎の効果的で長期的な治療法を探すために、Symonneとその仲間たちは、iGEM 2020に参加することにしました。 Keystone-A.彼らが発表したリビング ガオヤオ project inspired by the concept of gǒupí gāoyao漢方薬として使われる生薬の絆創膏です。

合成生物学を用いて炎症を抑え、回復力を向上させるプロジェクト
合成生物学を用いて炎症を抑え、回復力を向上させるプロジェクト

生きるということ ガオヤオ は、天然の有機化合物の非常に薄い膜で、それが遺伝子回路として埋め込まれています。 センサー抗炎症としています。 軟骨の再生 タンパク質と 抗菌粒子.手術によって膝関節カプセルに貼られたパッチは 蛋白質によって引き起こされる 炎症が起こると

Excluding that surgery part, the living arthritic patch concept sounds painless on paper. But it took Team Keystone-A eight painstaking months to perfect their entry, from researching to experimenting all the way to developing 実施計画.

西洋医学と中国伝統医学の医師にアドバイスを求めました。西洋医学と中国医学の専門家からは、単に生体パッチの構造を改善するだけでなく、手術をすると治癒までの期間が長くなるため、関節炎の治療を総合的に考えるように提案されました。

Just like the other group, Team Keystone-A tapped into the strengths and skills of its members to construct the project. Symonne led its research design and experiments, assisted by Alex Wu. Lavender Li co-managed the team while recording research data. Annie Sun and Wendy Wu led the interviews with doctors and created public engagement materials. Meanwhile, Sarina Liang and Anna Ren worked on the project’s art and design presentation. Kevin Deng and Benedict Lu helped with the project as well.

苦労して医師に取材して作られた「リビングワキガパッチ」は
苦労して医師に取材して作られた「リビングワキガパッチ」は

一般教育の一環として、プロジェクトを紹介し、関節炎による物理的・社会的影響を説明する講演会やフェアを開催しました。また 発表された 中国の大規模な合成生物学研究所にプロジェクトを依頼しました。

The team’s effort paid off eventually as they also won gold at iGEM 2020. Now that the team has passed the competition part, Symonne says their next step is to find pharmaceutical companies and research facilities to cooperate with the production and enhancement of the living arthritis patch. In this way, they hope many people who have arthritis can go the extra mile, literally!

によって書かれています。

キーストーン・アカデミー

Keystone Academy

Keystone Academyは、中国と世界において革新的でユニークな学校です。中国、アメリカ、そして国際的な学習の伝統を取り入れ、強力なバイリンガル教育モデルに織り込んでいます。まさに中国ではオンリーワンの学校といえるでしょう。カリキュラムは、初等部ではバイリンガルで、中等部と高等部ではより集中的に英語で指導します。厳格な知的環境の中で、探究型学習、批判的思考、創造的問題解決に重点を置いています。