EIMの学生がImmerse Educationのエッセイコンテストに参加し、20%の奨学金を獲得!

The Immerse Education Essay competition is a challenging contest where participants are required to write a 500-word essay in which they answer a question that is related to a subject that they want to study in the future. Winners can be awarded either a full or partial scholarship for the Immerse Education programme at the Immerse summer school with their world-class tutors at Cambridge or Oxford. Every year, thousands of students attempt to win the unique opportunity of spending 14 days in one of the best universities in the world. There are two groups: 13-15 and 16-18-year-olds students.

今年、私たちの生徒の一人が、そのチャンスを掴んで参加することにしました。彼は16歳で、日本の大学を卒業しました。 DPプログラムそして、次の質問に答えなければならない国際関係論エッセイ部門に応募しました。"締め切りが近づくにつれ、彼は様々な資料を使い、熱心に参照しながら答えを書きました。締め切りが近づくにつれ、彼は様々なソースを使用し、熱心に参照しながら質問に対する答えを書きました。後になって、彼が適用したフォーマットが間違っていたことを知り、書き直す必要が出てきました。それにもかかわらず、彼は立ち直り、基準の要件をすべて満たす素晴らしいエッセイを書くことができました。さらに、締切日までに校正・編集する時間を十分に確保して仕上げることができました。

EIMにおける20%奨学金の受賞者

その数週間後、彼は20%奨学金を獲得したというエキサイティングなニュースを受け取りました。これは、彼にとっても、私たちの学校にとっても大きな成果です。私たちは、彼の仕事と献身を誇りに思うとともに、この経験が彼にとって最高のものになることを祈っています