大学進学に向けて:IBに特化したインターナショナルスクールを選ぶべき5つの理由

facebookで共有
twitterで共有
linkedinで共有

An International School education is second to none. Not only do students learn in an environment with peers, faculty, and staff from around the world, international schools are often a place where students can learn using programmes supported by the International Baccalaureate (IB) Organization.

52年以上にわたり、IBプログラムは生徒たちが好奇心旺盛で責任感のある世界市民に成長することをサポートしてきました。これらのプログラムの核心は、子供たちが成長するために必要なツールを提供することであり、同時に教室の外の世界に変化をもたらすように子供たちを鼓舞することでもあります。

IBプログラムを導入している学校を選ぶことには多くのメリットがあります。 ここでは、お子さまが学校卒業後に次のステップに進むための準備として、IBの5つの大きな特徴を挙げています。

国際バカロレア(IB)は、お子さまの大学進学準備に最適です。
国際バカロレア(IB)は、お子さまの大学進学準備に最適です。

1.国際バカロレア o学問の幅と深さを提供します。

IBディプロマを取得して卒業した学生は、大学の厳しいコースワークに備えることができたと報告しています。国際バカロレアは、批判的な推論、創造的な問題解決、時間管理などの強力なスキルを身につけるのに役立ちます。もちろん、これらはどのような仕事や勉強の場でも価値のあるスキルですが、大学では特に重要です。

IBカリキュラムを学ぶ学生は、さまざまな科目を詳細に学びます。
IBカリキュラムを学ぶ学生は、さまざまな科目を詳細に学びます。

2.IBは自立した学習者と強力なライターを生み出す

インターナショナルスクールのIBプログラムに参加している生徒は、独立して批判的に考え、自分自身の声を見つけることを奨励されます。探究心に基づいた学習により、生徒たちは問題を考え、熟慮した調査と探求の後に解決策を生み出します。IBディプロマを取得して卒業する生徒は、4,000語の詳細な拡張エッセイの一環として、独自の調査を行うことが求められます。

IBは自立を促し、生徒が自分の声を見つけられるようにします。
IBは自立を促し、生徒が自分の声を見つけられるようにします。

3.IBは国際的なマインドセットを育む

教室での議論、旅行の経験、言語の習得などを通して、国際教育は、生徒が多様な世界観を持ち、世界中の人々や文化を理解する環境を育みます。国際的な考え方は、グローバル化した今日の世界では重要な資産であり、大学に応募する際の差別化にもつながります。

IBプログラムは、生徒にグローバルな視点を与えます。
IBプログラムは、生徒にグローバルな視点を与えます。

4.批判的思考を促すIB

Crucial to learning as part of the IB programmes in an international school are inquisitiveness and interpretation. Students are encouraged to analyse, connect, reflect, synthesise, assess, question, and reason as part of their daily learning. These skills become second nature and help students stand apart from their peers.

IBカリキュラムを学ぶ生徒は、批判的な思考力を身につけます。
IBカリキュラムを学ぶ生徒は、批判的な思考力を身につけます。

5.IBは教室を超えた有意義な体験を提供する

The concept of service to others, both locally and globally, is a cornerstone of the IB programmes. Service is not taught nor learned in isolation; rather, students engage with their local communities in trash clean-ups, climate change action, and more. And, as students grow and learn, their experiences can span the globe and directly impact communities for the better.

Upon graduation, students who have experienced an education as part of an international school with an IB focus are equipped with the skills and aptitudes to tackle the global challenges they will face. In our rapidly changing world – a world that is digitally connected and in which all knowledge is available within seconds – students are equipped with the passion and courage to go on learning throughout life and the creativity to dream of a better world, wherever their future may take them.

デュッセルドルフ・インターナショナルスクールでは、1978年より国際バカロレアプログラムを実施しています。3歳から12歳までの生徒は、55カ国以上の国籍を持つ国際的な教育を受けることができ、IBカリキュラムの一環として学ぶことができます。

出典はこちら。
国際教育 - International Baccalaureate®.N.p., n.d. Web.- 14 Apr. 2020.

によって書かれています。

デュッセルドルフ・インターナショナル・スクール

International School of Düsseldorf

1968年に設立されたデュッセルドルフ・インターナショナルスクールは、カイザースヴェルトの国際的なコミュニティの中心に位置する非営利の独立した男女共学のデイ・スクールです。非営利団体であるため、すべての収入は生徒のために学校に投資されています。